辛い→達成感!

  • 2020.04.03 Friday
  • 17:24

 こんにちは。寒暖差の激しいこの頃、体調管理をしっかりと行い健康に過ごしたいですね。

 

 さて、鶴岡水泳育成協会「卒業生へのインタビュー」を掲載しておりますが、今回は第2弾!鶴岡南高等学校を卒業した門脇正享(ただゆき)君をご紹介します。

 

 

先生:進学先を教えてください。

正享君:静岡大学工学部機械工学科です。航空宇宙工学を学び、将来は航空系の仕事に就きたいと思っています。

先生:何歳から水泳を始めましたか?

正享君:4歳の時に始めました。きっかけは兄がやっていたからです。

先生:練習や大会でどんな事が印象に残っていますか。

正享君:1500m自由形で全国中学に出場した事と、同じく1500m自由形で高校3年生の時にインターハイに出場した事です。

先生:その時はベスト出た?

正享君:いや、緊張してどちらも結果はイマイチだったんですが、レベルの高い人を見たり一緒に泳いでみて、[全国]というものを感じる事ができ、良い経験になったと思います。

先生:高校生になってからは怪我もありましたね。

正享君:高1と高2の時に膝を痛めて、インターハイを狙っていたのに、その怪我で諦める事になってしまいました。

先生:その分3年生の時は思いが強かった?

正享君:そうですね、3年で出場できたので本当に嬉しかったです。

先生:チームメイトや後輩の応援を率先してやっていたように見えましたが、その辺はどうでしたか。

正享君:はい、大会のリレーの時はみんなで全力で応援しました。一応僕が応援団長のような役割りでやっていました。学年が下の子達にも、ひとりひとり名前を聞いてメモしたりして、大きい声を出して応援していました。

先生:うんうん、そういう人がいると、やっぱりチームとして一体感が出るよねぇ。練習ではどうですか?

正享君:ゴールデンウイークと年末の強化練習がめちゃめちゃ辛かったです。あ〜途中でやめたいなぁとか、練習休みたいなぁとか思っていました。

先生:コーチが憎たらしかった?(笑)

正享君:あー、まぁ。。。そんな感じですね(キョロキョロ)他の部活の人達はそういう時休みだったのに、なんで水泳部だけ練習あるんだろうとか、みんな遊んでるのに俺何でこんな辛い事やってんだろうって、思っていました。

先生:ゴールデンウイークと年末は希望者の練習だよねぇ?自分で望んで行っていたわけでしょ?

正享:そうですね〜…希望者のみでも…やっぱり〜…行かなきゃ…みたいな感じで。でも終わった後は凄く達成感がありました。

先生:辛い時やうまくいかない時は、どんな考え方でいましたか。

正享君:悔しかったり落ち込んだりしてしまいますが、そのうち結果が出る!と、わりと楽観的に考え、焦りすぎず目の前のことに集中するようにしました。

先生:勉強はどうしていましたか。

正享君:練習が終わって帰ったら、ご飯、風呂などを済ませ、一旦寝て頭をすっきりさせてから朝勉強をしていました。平日の学校の前に朝練習がある日は、家での勉強は諦め水泳に集中し、その分休日勉強を頑張りました。1番大事なのは毎日の授業に集中することです。(自分はたまに寝ていましたが…苦笑)

先生:復習よりは予習が中心?

正享君:そうですね、予習に時間をとられて復習ができない事もけっこうありました。その分授業をよく聞くようにしていました。

本間先生登場:正享は小さい頃いつも「かきピー」食ってるイメージですね。兄と姉を待ってる間ずっとかきピー食ってましたよ。

正享君:あー、小学生の時確かに食ってましたね(笑)

本間先生:高校ではケガのイメージが強いですね。あのタイミングでケガは…

正享君:はい。。。

本間先生:あとは中2の時「どうやったら体デカくなりますか?」って聞かれて「ご飯いっぱい食べろ」って言ったら、食べ過ぎて吐いたっていう…

正享君:ははは、ありましたね。

先生:家の人もいっぱい食べさせたかったと思うよ。家族とは水泳の話をしていましたか。

正享君:お母さんはストレッチのやり方を教えてくれたりして、それだと効率悪いよとか、こうした方がいいよとか、そういう話はしていました。小学生の頃は、泳ぎの事を言われたりして、あんまり言われたくないなぁ〜と思っていましたが、母が言う事とコーチが言う事が同じなので言い返せなかったです。でもだいたいは、何かあったらコーチに相談しなさいと言われていました。

先生:長年支え続けてくださったご家族へメッセージをお願いします。

正享君:毎日迎えに来てくれたり、私の時間に合わせてご飯を作ってくれたり、大会にはいつも応援に来てくれたり、様々なところでサポートしてくれて、ありがとうございました。

先生:今頑張っているちびっこ達や選手にメッセージをお願いします。

正享君:鶴岡SCの練習は辛い!!休みたくもなる。辞めたくもなる。でもそれに耐えて最後までやり遂げた時、それは大きな力となり、あなたの自信になります。諦めず最後までもがいてみてください!応援しています❕❕

先生:今後の目標、決意をお願いします。

正享君:新しい環境でも周りの人と支え合って頑張ります!!

 

 

 正享君ありがとうございました。辛いと分かっていて向かい続けた姿勢、それがあっての達成感!ぜひ後輩たちにも受け継がれてほしいところです。これからも応援していますよ!ご飯は程よく食べてね。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM