400m自由形優勝

  • 2020.01.18 Saturday
  • 12:06

 こんにちは。よく晴れた気持ちのいい日です。でも油断すると朝晩は冷えるので、ジュルジュル コンコン 気をつけてくださいね。

 

 さて、先日鶴岡市民プールで開催された新年フェスティバルにおいて、鶴岡水泳育成協会の選手が素晴らしい成績を収めました。

 *詳細は→https://tsuruoka-sc.com/free/sensyu

 

 その中から、今回は400m自由形で優勝した安野 憧(あこ)さん(中学1年生)へのインタビューをご紹介します。

 

 

〇400m自由形優勝おめでとうございます。

憧さん:ありがとうございます。

〇この種目はねらっていたんですか?

憧さん:いいえ、全くそんな事はなくて、ベストが出ればいい、くらいの感じでいました。

〇予選が終わった時点で、コーチとはどんな話をしましたか?

憧さん:後半200mもう少し上げていけるといい、と言われました。前半は落ち着いていけばいいと。順位の事は特に話していなかったので1位になれるという事は頭になかったです。

〇決勝の時の気持ちはどうでしたか?

憧さん:40秒を切れればいいかなと思っていました。泳ぎ終わって掲示板を見た時は

「あれ??1位だ」という感じで、びっくりしました。

〇他の種目はどうでしたか?

憧さん:200m自由形はタイムを上げて来られたので良かったです。800m自由形もベストは出ましたが、もう少しいけるかなという感じはありました。

〇この大会に向けて、練習の中で意識していた事などありましたか?

憧さん:ターンの動作や、水中のドルフィンキックなど、細かい部分を注意してやっていました。

〇普段の生活はどんな感じですか?勉強とか。

憧さん:練習が終わって家に帰って、ご飯を食べた後に勉強をします。宿題と、最低限の自学です。

〇食事と睡眠は?

憧さん:好き嫌いは無く、何でも食べます。お母さんが用意してくれた物をちゃんと食べています。睡眠はだいたい7時間くらいはとっています。

〇今後の課題はどういった事ですか?

憧さん:どうしてもネガティブな考え方になってしまう時があるので、自分で気持ちを上げていけるようにしたいです。

〇目標を教えてください。

憧さん:去年の東北中学で決勝に残れたので、今年は去年より高い順位に入れるように頑張ります。

 

 

 憧さん、ありがとうございました。

 

 憧さんの専門種目はバタフライですが、話し合って今回の大会は夏のシーズンに向けて泳力の底上げとして自由形の中長距離にエントリーすることになりました。苦しいトレーニングにもしっかり向き合って地道に練習を重ねてきたことがレースにいかされて良かったです。

夏の大会まで残された時間を有効に使って、しっかり目標達成の準備をしましょう!

(槙先生談)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM