次につながる泳ぎを目指し

  • 2019.09.03 Tuesday
  • 19:04

 こんにちは。朝の空気に爽秋の気配が感じられる頃となりました。

 

 去る8月22日〜25日、東京辰巳国際水泳場で開催されました第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会に出場した14歳の佐藤隆晴(りゅうせい)君の感想をいただきましたので、ご紹介します。隆晴君は今回が4回目の全国JO出場です。

 

 

「次につながる泳ぎを目指し」佐藤 隆晴 中学2年生

 今回の大会の目標は、3種目のうち、ひとつでも多くの種目でB決勝に進出することでした。最初の400メートル個人メドレーは、ラストの自由形でバテてしまいましたが、自己ベストを出し、B決勝に残ることができました。しかし、予選からB決勝の間が短く、疲れが残ってしまい、B決勝は予選から3秒落ちてしまいました。

 次の200メートルバタフライは長水路で泳ぐのは初めてだったので、どうなるか分かりませんでしたが、こちらもB決勝に残ることができました。B決勝は予選で出した自己ベストには及びませんでしたが、順位をひとつあげることができました。

 最後の200メートル個人メドレーはうまく泳げず、予選21位で敗退に終わってしまいました。春の全国JOまでに3種目を2回ずつ泳ぎ切る体力をつけて、ひとつひとつの大会で自己ベストを更新していきたいです。

 

 

 隆晴君、ありがとうございました。今回も落ち着いてレースに臨むことができたと思います。(春のインタビューもご覧ください。http://tsuruoka-sc.jugem.jp/?eid=14

 今後の成長も期待しながら、応援しています!

 春の全国JOから着実に成長して、順調に力をつけています。来年の春の全国JOの標準も既に突破していますので(200mバタフライ・200m、400m個人メドレー)課題であるスタミナをつけるという点と、弱い平泳ぎ、背泳ぎを強化し、来春はA決勝進出をねらいたいと思います。(梅木先生談)

 

 

   

★陸トレの様子。美しい・・・

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM