卒業生と対談

  • 2019.03.11 Monday
  • 15:10

 暖かな卒業シーズンです。こんにちは、ベタの「チョコ」です。僕は今日も元気に泳いでいます!   

 

 この春、鶴岡水泳育成協会を巣立って行く生徒さんたちと、先生たちとの会話が聞こえてきましたよ。対談形式で紹介していきたいと思いますので、ごゆっくりご覧ください。

 

 

 

 『第1弾!』

 鶴岡市民プール正面玄関の頭上に、○○カップ優勝おめでとう!○○大会優勝!入賞!などという看板が掲げられているのを、見た事があると思います。

 今野太介(たいすけ)くん。彼が最初のゲストです。先日羽黒高校を卒業した太介くんは、今も毎日プールに来てトレーニングに励んでいますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生:進学先を教えてください。

太介くん:早稲田大学です。

先生:これから大学でどんな勉強をするんですか。

太介くん:スポーツ関係の勉強ですね。

先生:色々と選択肢はあったと思いますが、どうしてこの大学を選んだのですか。

太介くん:1番は大学の名前で。水泳だけじゃなく卒業してからのことが1番だと思うので。

先生:何歳から水泳をはじめましたか、って覚えてる?

太介くん:6歳からです。親戚の影響で。

先生:12年間で印象に残っていることを教えてください。  

太介くん:小学校5年生の時、リレーでJO(全国ジュニアオリンピック)出場を決めたことと、高校3年のインターハイと夏のJOで優勝したことです。

先生:「今まで全国大会で優勝した先輩たちは、中学でも優勝していたり高校1年・2年でも目立っていた人が多いけど、太介はタイプが少し違って着実に階段を昇って来た感じがあるね」と梅木ティーチャーが言っていましたが、自身としては全国のトップという所を意識し始めたのはいつ頃からですか。

太介くん:高校1年の時に岩手国体で決勝に残り、50m自由形で7位、100m自由形で8位に入賞して、それがきっかけになったと思います。1度決勝に残れたら次もいけるっていう。それと、シンガポール遠征に行ったことも大きいです。周りがみんーな速いので、影響を受けて。

先生:自信がついた?

太介くん:楽しくなりました。

先生:種目は変わってきてるよね。

太介くん:はい。小学生の初めの頃はバック(背泳ぎ)をやっていて、5年生の時にJOを狙うということもありフリー(自由形)を泳ぎました。中学の時はバタフライで、高校入ってまたフリーです。

先生:勉強と水泳の両立方法、実践していたこと等教えてください。

太介くん:水泳は毎日決まった時間(18:00〜20:00)なので、勉強は授業中や時間を見つけてやっていました。

先生:思うように結果が出ないこともあったと思いますが、そういう時はどんなことを思い、どんな考え方でいましたか。

太介くん:そういう時はとりあえず水泳のことを考えないで他のことを楽しんでいました。練習は休まず行っていたと思いますが、家に帰ったら水泳のことは考えないので、まあゆっくりするとか。学校でも水泳のことは全然考えないし。

先生:今悩んでいる選手がいるとしたら、何と言ってあげたいですか。

太介くん:タイムを出す、と思わず、楽しむことが大切だと思います。それが無理なら一旦水泳から離れる。

先生:凄く「楽しむ」という言葉がたくさん出てきたと思いますが。

太介くん:使命感を持ったらダメだと思うんです。タイムばっかりで。それよりは楽しんだ方がいいです。

先生:太介に憧れている後輩がたくさんいると思います。メッセージをお願いします。

太介くん:心が折れたら先生と話しながら頑張ってください。試合は楽しみながら泳いでください。

先生:心が折れた時はどんなことを話してきましたか。アドバイスをもらったり?

太介くん:高校2年のインターハイで、絶対決勝行けると思ってたのに残れなくて、凄くイライラしていました。それと、ジャパンオープンの前、全然ダメで、焦って。そういう時に先生とけっこう話しました。えーと・・・

先生:梅木ティーチャーって、何と言うか、軽いタッチと言うか、そんな感じじゃない?

太介くん:それがいいんですよ。そういう感じが。あまり色々言われない方がいいので。

先生:試合は楽しめるものですか。

太介くん:高校3年のインターハイの決勝だけは無理でした。緊張しすぎて、頭が真っ白で楽しめなかった。エントリーから1番で、予選も1番で残ったので・・・そうでなければ大丈夫だったと思うんですが。もうガチガチでした。

先生:そのインターハイの決勝で、泳ぎ終えて電光掲示板を見た瞬間はどんな気持ちでしたか。

太介くん:隣と競っているのは分かっていて、最後タッチが合わなかったので負けたと思いました。でも見たら1番だったので、良かった、と思いました。

先生:いつも陸トレしている様子を見ると、黙々とストイックにやっている印象だけど、何でもそうですか。

太介くん:夢中になるとそれしか見えなくなる感じですね。トレーニングは・・・水泳と関係なく、男はやっぱり筋肉ついてた方がかっこいいと思うので、それでやってます(笑

先生:そおいうことぉ?(ハハハハ)水泳以外に夢中になることって何ですか。

太介くん:んー、ゲームくらいですかね。

先生:今頑張っているちびっ子たちにメッセージをお願いします。

太介くん:ケガをしない程度に、いっぱい遊んでください。

先生:今後の目標、決意をどうぞ。

太介くん:大学生の間にもう1回全国制覇する!!

 

 太介くん、ありがとうございました。こんなオチャメなショットもいただきました!

 近くで見守っていられるのは残り数日ですが、これからもずっと応援しています!練習の拠点は変わっても、ここの先生たちの心は寄り添っていることを忘れないでね(涙)

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM