大会を終えて

  • 2019.05.04 Saturday
  • 11:20

 こんにちは。ベタの「もーりー」です。どうか日光をください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019年4月21日、鶴岡市民プールで行われた「山形県選手権水泳競技大会」に出場し、1500m自由形で優勝した門脇正享(ただゆき)君に、大会に出場した感想を書いていただきましたので、紹介します!

 

 

「大会を終えて」 門脇 正享

 今回の大会で、目標としていた1500m自由形で16分切りを果たし、自己ベストを大きく更新できて、とても嬉しいです。

 僕は去年、膝をケガしてしまい、インターハイに行くことができませんでした。全国大会出場を目標にしていたので、とても悔しかったです。その後もなかなか回復せず、思うように練習ができませんでした。そこで梅木先生と相談し、3月から火・金曜日の筋トレの時間を増やし、体幹トレーニングや基本的な筋力をつける事を重点的に頑張りました。今回の大会でその成果が出てホッとしています。久しぶりにガッツポーズを出せたレースでした。

 幼稚園の頃から続けてきた水泳も、引退まで残り僅か。残り少ない練習1回1回を大切にし、悔いを残さない日々を送りたいです。そして、去年行けなかったインターハイに必ず出場します。応援よろしくお願いします。

 

 

 正享君、ありがとうございました。自分の目標を見据え、今やるべき事をしっかりと考えながら取り組んでいますね。今年は必ずインターハイに行きましょう。応援しています!

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM