くやしいです!

  • 2019.04.11 Thursday
  • 15:04

 こんにちは。ベタの「かつを」です。まだまだ寒さが身にしみるこの頃。僕は温かい所でないとダメなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日、東京辰巳国際水泳場で行われた「第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会」に出場した選手に、インタビューしています。今回お話を伺ったのは15・16歳区分で400m自由形に出場した佐藤隆成君です。今回が3回目の全国JO出場です。

 


 

 

記者:今回のJOはどうでしたか。

隆成君:思い通りの泳ぎができなかったです。緊張してかたくなってしまいました。

記者:やはり緊張しましたか。

隆成君:はい。アップはちゃんと出来たのですが、レースが近づいてくると緊張しすぎて体が思うように動かなくて、レース中もどんどんくずれていったと思います。

記者:タイムは納得いかないものですか。

隆成君:はい。ベストを出したかったのですが・・・悔しいです。

記者:今回は1泊でしたが、しっかり食事や睡眠はとれましたか。

隆成君:食事はしっかり摂れました。ただ、環境が違うと慣れなくて、なかなか眠れなかったです。10時頃ベッドに入ったのですが、12時過ぎまで眠れずにいました。遠征に行くとそういう事が多いです。

記者:寝不足が体調に影響した?

隆成君:いや、次の日の朝はすっきりしていました。

記者:ご家族も応援に行ったと思いますが、どんな話をしましたか。

隆成君:JOに行く前は凄く自信があったので、絶対ベスト出ると、両親に宣言していました。でも結果が良くなくて、お父さんには「まだまだだな」と言われました。

記者:お父さんは冷静に見ていたんですね。

隆成君:はい、お母さんは「頑張ったね」と言ってくれました。

記者:お兄さんはどうでしたか。

隆成君:兄からは「県や東北で頑張っても、お前は所詮その程度だ!」と言われました。

記者:お兄さん厳しいですねぇ。でも兄弟だからこそ言えることかな。

隆成君:でも自分でも認めました。

記者:そんな事はないですよ。夏もねらっていきますか。

隆成君:はい、夏のJOは出場した事がないので、今年はねらいたいです。

記者:種目は?

隆成君:400m自由形です。それと、国体の標準タイムは秋田の東北ジュニアで切ります!

 

 

それでは担当の梅木先生から一言お願いします。

 言い訳をすれば、JO前に足首を捻挫して思うように練習できませんでした。なので、調子を上げるためにだましだまし練習メニューを組んでのぞみました。疲れが抜けて体は軽かったと思いますが、思うように泳げなかったと思います。400mは積み重ねが大事!思うような練習をしないでベストをだそうなんて、そう甘くはないことを痛感しました。速くなりたい人なら練習は誰でもがんばります。練習以外での過ごし方、意識の仕方、一流選手になるにはここが大事になります。まだまだ伸び代がある選手、今回のJOでの経験を糧にして、更に飛躍することを期待したいと思います。

 

 

 ありがとうございました。思うように結果が出ないことも、自分でしっかり受け止めたうえで、次の目標を語ってくれました。まずは秋田でバッチリ決めてください!遠征での環境の変化に対応することが、課題の一つでもあると言う隆成君。次はゆっくり眠れることを願っています。これからも応援しています!

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM